HOME>みんなの声>実際に自分の目で確かめておこう!写真だけで決めるのはNG

実際に自分の目で確かめておこう!写真だけで決めるのはNG

握手

本当にいい物件を探すためには、手間を惜しまないことが大切です。物件の写真だけで決めてしまうと、見えない部分はイメージするしかなくなり、実際に引っ越したときにギャップを感じてしまいます。

レビュー一覧

希望する条件はしっかり伝えるべき

家族の人数が多いので、部屋数が十分にあるだけでなく、広々とした収納スペースが用意されている、藤沢のマンションを探す事にしました。不動産会社に相談をしながら、良さそうな物件をいくつか紹介してもらった時に、特に気に入ったのがウォークインクローゼット付きの物件です。数多くの衣類を収納できるだけでなく、小物入れまで用意されているウォークインクローゼットだったので、収納性の高さには満足できました。その物件のキッチンには床下収納まで用意されていて、調味料などの保管場所にも困りません。収納性で優れるマンションが藤沢には多いらしく、スタッフに希望条件を最初に伝えておいて大正解でした。藤沢のマンションに引っ越してからは、家族全員の衣類の収納場所にも困っていません。(40代男性)

即決ではなく自分の目で確認することが大事

写真で一目見た瞬間に、ここに住みたいと思えるような物件を見つけたのですが、実際に見学してみると残念な部分がありました。不動産会社のホームページに掲載されている写真では、日当たりが良さそうに見えても、物件に足を運ぶと驚くほどに日当たりが悪いです。マンション物件を即決で購入しようとせずに、まずは自分の目で確かめる事が大事だと勉強になりました。それからは不動産会社におすすめされた物件を、自分で見学する日々が続いて、ここなら安心して購入できると思えたのが藤沢のマンションです。日当たりが良いだけでなく断熱性にも優れており、夏場でも室温が上がりにくいところが理想的でした。夏場に見学に出かけたので、窓ガラスの断熱性の高さを自分で確かめられたのも、この物件に引っ越したいと思えた理由です。(30代女性)